しっかり確認 太陽光発電の基礎知識

大きな規模、大きな希望~「家」を離れた太陽光発電

ロマンと夢がつまった宇宙太陽光発電。実用化はいつ?

太陽光は地球に届くまでに激減するし、天候によっても変わる。
それならば、宇宙で太陽光発電をした方がいいのではないか? 
という、壮大な宇宙太陽光発電の研究が始まったのは、1990年代です。

この技術が確立されれば、現在の10倍ほどの発電が可能とされ、
原子力に代わる電力量になるため、期待と希望が詰まっています。
その上このエネルギーは365日つきることなく、クリーンなエネルギーであり、
実用化が待ち望まれています。

1968年に唱えられて以来約50年。莫大な研究資金がかかるということもあり、
開発が頓挫した時代もありました。
まず宇宙に打ち上げることから成功させねばならず、よしんばそれが成功したとしても、
劣化は? 維持は? という問題が出てきます。


実用化にはまだまだ時間がかかり、研究が継続したとしても、
商業利用できるにはあと10年以上待たなければならないだろうというのが、専門家の見解です。

しかし、福島原発やチェルノブイリの例をとるまでもなく、
原子力に代わるエネルギーが望まれています。
ロマンと実益にあふれるこの研究が、大成する事は人類の夢ともいえるでしょう。

住宅には関係なし!ソフトバンクのメガソーラー

ソフトバンクって電話会社じゃないの? なんで太陽光発電に関係してくるの?
そんな疑問を抱く人が大半でしょう。

2012年7月1日、ソフトバンクは大規模な太陽光発電所を起動させました。
これは群馬や京都に位置し、その名前の通り、広大な空き地にソーラーパネルを並べた、太陽光発電事業です。

あまった土地に大量のソーラーパネルを設置し、そこで発生した電力を売る。
これは文字通り「事業」の一環であり、「これから先利益になりそうな分野に、ソフトバンクが参入した」
と理解するのが正しいでしょう。

名前があらわすように、これは「メガ」ソーラーであり、広い土地と、パネルを設置するための資金源が必要になります。
一つの投資、とも言えますね。

このような事業ですから、一般の住宅とはまったく関係がありません。
家に取り付ける太陽光システムとは、(たとえ原理が一緒であったとしても)意味も金額も何もかもが違っており、
通じるところはありません。

一般的なニュースとして認識しておけば、現段階では十分と言えるでしょう。
 

 

太陽光発電
太陽光発電

しっかり確認 太陽光発電の基礎知識

 

最大の関心事! お金はいったいいくらかかる?

 

不安も一杯?! とりつけにあたって

 

向く家、向かない家~後悔しない設置のために

 

業者比較~あなたが重要視するものは?