業者比較~あなたが重要視するものは?

最新式東芝パネル! モジュール変換率で選ぶならこれ!

モジュール変換率は、かつて三洋電機(パナソニック)が1位でした。
ですが2011年9月13日より発売された東芝の太陽光発電設備が、それを上回る数値をたたき出したのです。

それがSPR-240NE-WHT-J。このシリーズは、変換率19.3パーセントという驚異的な変換率を誇ります。
この数値は間違いなく世界最高です。2012年4月の段階で、20パーセントに届こうかとするこの数字はすばらしく、
反射によるロスをほとんど許さない設計となっています。

実は東芝は、太陽光発電の歴史は非常に浅く、2010年からの参入です。
しかし2年と経たないうちに世界最高峰のモジュール変換率の太陽光発電装置を打ち出したことを鑑みるに、
最高のコンディションで打ち出せる時期を待っていたようにも思えます。

研修制度もしっかりしており、施工業者の教育もしっかりしています。

欠点はやや価格が高めなこと。SPR-240NE-WHT-Jは高性能ですが、同社の他社製品(変換率15.4パーセント)にくらべ、
4万円近く高いです。
総じて高性能ではありますが、他には取り立ててウリはありません。
 

 

太陽光発電
太陽光発電

しっかり確認 太陽光発電の基礎知識

 

最大の関心事! お金はいったいいくらかかる?

 

不安も一杯?! とりつけにあたって

 

向く家、向かない家~後悔しない設置のために

 

業者比較~あなたが重要視するものは?