不安も一杯?! とりつけにあたって

詐欺? オトク? 太陽光発電リース

太陽光発電をリースする、と聞いて、すぐにイメージがわく人は少ないでしょう。
その仕組みと手順を見ていきます。

まずリース会社が、顧客に太陽光発電システムを提供します。取り付けも含め、無料~小額で行います。
顧客の電力消費量にあわせたパネルの量を屋根に設置します。
それから利用が開始します。顧客はリース会社にリース料金を支払いながら、太
陽光発電によって得た電気を使っていきます(足りなかった分は顧客が購入)

一番大きな問題である初期費用がほぼゼロになること、
またリース料金+不足分を支払っても本来の電気料金よりも安くなることから、
顧客にとって非常にメリットが大きいと言われています。

リース会社はかなりの税制面の優遇を受けられることから、会社としても利益が出ると謳っています。

ただし注意して欲しいのは、太陽光発電のリースに関しては、詐欺まがいの業者も多いということ。

いずれにせよ導入する前に、きっちりした下調べが必要と言えますね。

注意して!こんな悪徳業者にご用心

太陽光発電の悪徳業者には、以下の特徴が見られます。

(1)シミュレーション時、儲けが不当に高い
オール電化の場合、プラスになるのは春くらいです。夏はエアコンを使いますし、秋や冬は発電量が落ちます。
よほど節電生活を心がけていても、極端なプラスはでません。

(2) 発電量を高く見積もりすぎる
3kWで、多い月で300~350kWh(一ヶ月)です。400~で出してくるところはそれだけで信用できません。

(3)「あなたの家だけ特別に」「あと10軒だけ」のトークをしてくる
これを以って「悪徳業者だ」と断じるのは少々乱暴ですが(実際、大手メーカーでもやっています)
「その期間はいつからいつまでやっていたのですか」「どうしてこの家だけなのですか」と問い詰めた時に口ごもったりすれば注意を。
インターネットでの情報収集も忘れないで下さい。

(4) 寿命やメンテナンス、クーリングオフについて触れない。または知識がない。
デメリットの説明がない会社は黄色信号。こちらからつっこんでもごまかせば赤信号です。


即決をせず、業者の言葉の裏打ちとなる資料や比較対象を用意する事が大事です。
 

 

太陽光発電
太陽光発電

しっかり確認 太陽光発電の基礎知識

 

最大の関心事! お金はいったいいくらかかる?

 

不安も一杯?! とりつけにあたって

 

向く家、向かない家~後悔しない設置のために

 

業者比較~あなたが重要視するものは?