最大の関心事! お金はいったいいくらかかる?

初期費用は高い! 相場を知って交渉上手

太陽光発電を取り付けるにあたり、まず知っておいて欲しいのが、「太陽光電池は高い」という事です。

相場は大体1kWあたり55万円程度。これは工事費を含めた金額です。
一般家庭にとりつけるものとしては、3~4kW程度が平均ですので、
大体165万~220万、もう少し幅を広げれば150万~250万円といったところでしょう。

メーカーによって多少差はありますが、これから大きく外れるものはありません。

1kwあたり60万円を超える業者は警戒すべきですが、同様に、あまり値下げ交渉を出来るものでもありません。
太陽光発電のパネル自体が高額ですし、取り付けるにも様々な技術が必要です。
もし値下げの交渉をするとしたら、家との「抱き合わせ商法」的な交渉に持ち込む必要がありますが、あまりお勧めはしません。
業者に無理をお願いするということは、相手のモチベーションに関わるからです。

取り付け費用は200万円前後。1kWあたり55万円。この数値を覚えておいて、話し合いに臨みたいものです。

住宅メーカーの無料キャンペーンは超オトク

太陽光発電のためのパネルをつけるのは、大変お金がかかります。
初期費用が200万円前後と大変高額な為、見積もりをみてあきらめる人もいるでしょう。

ですがあなたが新築一戸建てを購入する予定ならば、あきらめるのはまだ早いです。

クリーンなエネルギーである太陽光発電とタイアップしている住宅メーカーは非常に多いです。
これは企業のイメージアップにも貢献してくれるためで、提携先から購入すると安上がりになる可能性も高いです。

特にお勧めなのは、特例的ではありますが、「○月○日までに契約をすますとパネルが無料でついてくる」
というキャンペーンをやっているもの。
私はこれで200万円相当のパネルを無料でつけてもらいました。

もっともこれはタイミングの問題が大きく、しかも日にちの縛りがとてもシビア。
家は一生の買い物なので、焦って決めるのはよくありません。

大きな買い物故、色んなメーカーで色んなサービスを付加しています。
しかし太陽光発電は、これからさき10年20年と付き合っていけるもの。
最後の決め手として、太陽光発電の無料設置を考慮してもいいのではないでしょうか。
 

 

太陽光発電
太陽光発電

しっかり確認 太陽光発電の基礎知識

 

最大の関心事! お金はいったいいくらかかる?

 

不安も一杯?! とりつけにあたって

 

向く家、向かない家~後悔しない設置のために

 

業者比較~あなたが重要視するものは?